現代社会での就転職に必要とされるオフィススキルの証明となるMOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)。世界共通のビジネススキル資格として330万人以上が受験しています。 また、自分のスキルがどれぐらいかわからないと言う方にも、自信がつく資格です。

「試験合格にスクールは必要かどうか?」

MOS試験勉強は、独学や一般出版物での学習も可能です。自動車免許に例えると、”PCスクール=自動車学校” ”独学=直接自動車試験場”といったところでしょうか。教材を仕入れ、わからないストレスと時間消費を考えればPCスクールはお勧めです。当校は、MOS資格認定試験会場でもあるので指導法・試験対策はもちろん、本番と同じパソコンや教官など整った環境で受験勉強をすることができます。

MOS資格で得られるメリットとは

MOS資格を取得することで小さくても何か変わるかもしれません。資格は持っていて邪魔なものではありません。IT時代にまずは持っておきたい資格です。

オフィスのスキルが大きくレベルアップ

職種に関わらずMOSを取得することでスキルは大幅にアップします。「なんとなく使っていた」から「わかって使いこなす」に変化。しっかり勉強しようと思った成果があらわれます。

自信、ロイヤリティ、満足度を高める

MOSを取得した多くの方が、「仕事の能力に対する自信が高まった」との声が多く聞かれます。

仕事の生産性を高める

MOSを取得した方は、マイクロソフトオフィスの知識とスキルを頻繁に、また常に活用しています。

成果とイニシアチブの向上につながる

MOSを取得した方は、以前より複雑で難しい課題にも取り組めるようになり、仕事の成果が上がります。

社内サポートにも一役

MOSを取得した多くの方が、マイクロソフトオフィスの知識とスキルで社内での一目おかれるようになり、サポートや指導もできるように!

モチベーションの向上

できるかどうかの不安よりも、やってみようと思うことができるように!つまづいても解決法を見つけることができ、更にスキルの成長にもつながります。

MOS2010・2013・2016対応

文字サイズやフォントの変更、表の作成・編集、作成した文書の印刷など、Wordの基本的な編集機能を理解している方を対象とした資格です。

MOS2010・2013・2016対応

数式や基本的な関数の作成、セルの書式設定、グラフ作成など、Excelの基本的な操作を理解している方を対象とした資格です。

MOS2010・2013・2016対応

プレゼンテーションの作成、表や図の挿入・編集、作成したプレゼンテーションの実行・配布など、PowerPointの基本的な操作を理解している方を対象とした資格です。

MOS2010・2013・2016対応

スタイル機能や目次・索引作成などの長文機能、他のアプリケーションソフトからのデータ取り込みなど、Wordでの高度な機能を理解している方を対象とした資格です。

MOS2010・2013・2016対応

ピボットテーブルなどのデータ分析、条件付き書式や入力規則の設定、マクロの作成・編集など、Excelでの高度な機能を理解している方を対象とした資格です。

追加料金なしの月会費のみで受講できます!

MOS資格試験には、基礎や応用のスキルは必須です。しっかりと基礎ができていれば、資格学習もスムーズに進みます。
当パソコンスクールでは、資格とセットの基礎・応用の組み合わせが月会費のみで受講できます。

※下記はMOSスペシャリストのおススメの組み合わせになります。

ご入会前にスクールの雰囲気や指導方法をチェック!

ぜひ無料体験へお越しください。

詳しくはこちら

受講生の声

キュリオステーション平尾店では、学生からシニアの方々までさまざまの目的でパソコンを学んでいます。
MOS資格対策の受講生の卒業生にスクールの感想を伺ってみました。

ご入会前にスクールの雰囲気や指導方法をチェック!

ぜひ無料体験へお越しください。

詳しくはこちら